今朝のやりとり

今朝はゆっくり話せる時間かと思ったのに・・・

噛み合わない一日の始まり

単身赴任の夫との朝のやりとり

子供の中間テストの結果が返ってきたのだが

予想を超えた悪い結果に

本人はもちろんのこと私まで少しショックを受けた前夜

落ち込む子を目の前にし

私は「大丈夫 結果は変えられないけど未来は変えていくことができるよ もう何も落ち込むことはない」と励ました

私は夫に対する固定観念がある

帰省した時にだけ日常の子供の様子を垣間見ることができるのだと思っている

普段 子供がどの様に過ごしているかは分からないであろうと

習慣的なパターン

今朝もそうであった

家族のグループLINEというのが我が家にはあるのだが

そこにテストの点数をアップした子供に対し

既読スルーではなく

何か一言声かけはないのかと私は主人に電話越しに伝えたのだが・・・

どうやらそれが

夫にとっては自分の行動を責められた!

私に攻撃された!と思ったらしい

「何も考えていないわけでは無い」

「どう声をかけたら良いか分からなかっただけだ!」と憤慨した

私の言い方が悪い

俺を責めた言い方をしていると・・・

相手の態度にムカつくのは

結局の所 

自分の習性

過去にあった出来事やパターンの中で

~こう言われたらムカついた~という引っ掛かりがある

自らそれと結び付け

現在の状況と過去にあった払拭されていない未解決な感情と経験を重ねて見ている

その結果

ムカつく という事になる

気分を害したり

怒りという感情が露わになる

おー

きたきたー

イライラしている主人の言葉を聞きながら

現状の理解を深める

冷静なる自分自身の感情との対応がキー

非は相手にあらず

だからと言って

自分にもあらず

口から発せられる言葉はエネルギー

私はそこに

攻撃 

嫌味 

意地悪さ 

思い込み

それらを出来るだけ乗せないようにしていきたいと日々感じている

夫婦だけに限りませんが

誰しもが指摘 = 自分に対する攻撃

と捉えることが多い

図星だったら尚更のこと

「そこに気付けていなかった!ありがとう!」

とは言ってもらえないのがほぼ現実

やるべき事は

相手が自分へ向けた想いを無視しないという事

なるほどそうか

じゃあ どうしたらいいかな

言葉を使う

言葉が出てこなければ

ティッシュを一枚差し出す事だって

電話で話を聞くだけだって

隣でぎゅっとハグする事だって

何でも伝えるツールはある

相手に伝えるという方法を

人生の中でたくさん学んでいくと良いなと思う

大人も子供も

コミュニケーションは調和を選ぶ為に重要な手段なのだから

私の言葉を聞き入れない状況下では

残念ながら会話で伝えることは無理だと思い

その時は電話を切りましたが

数時間後

冷静に熟考した言葉を使って

丁寧な文章で想いを伝えました

反応は・・・

ご想像にお任せするとします(笑)

いくつになっても我々は成長の途中

どちらかがでは無く

どちらとも

“天竺までは遠いですぞ 三蔵法師様”

と言われている様な気がします

感情と自分

考えと意識に

賢い識別を

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中