立つ鳥跡を濁さず

人生の節目で起こるサヨナラ

なんらかの理由で去らねばならぬ時

出来る限り立つ鳥は跡を濁したくないなと思うのが私の心情

義を重んじる親からの影響

他を尊重したいと願う心

対外的にこうあるべきという枠組みが無きにしも非ずかも知れませんが

結局は相手へ敬意をはらう態度により

自分が自分自身に安心できるからなのだと思います

仕事を辞める時や

恋人と別れる時にも

“立つ鳥跡を濁さず” はやって来ます

けじめをつける

潔く格好よく振る舞いたいのかも知れない

一期一会の人生だから

誕生よりも見送る時

最後こそ丁寧にと思うのかも知れません

夏の終わりからこの秋にかけて

一年の中で比較的大きな波が出現しました

それらは全て対人関係

表面には出しませんが

頭の中ではたくさんの案件への対策で

少し疲れていたような気がします

現在地点から自分自身をよく理解してあげて

提供しているサービスの価値

低く見積もっている自己評価を打破し

何が今ベストなのかを選択した結果

仕事の面では割と大改造計画となりました

商売というものは

相手のニーズに合わなければ

当たり前の如く収入だって減るのですが

今回は何処かスッキリしている感があります

自分を大切に認めてあげなければ

義理のために自分自身を犠牲にすることも知りましたから 

ある意味腹をくくれたのかも知れませんね

そこで起きた数々のドラマ

近年蔓延中の感染症!?の影響でという人がいるかも知れません

人間関係が希薄な状態が続いているからという人もいるかも知れません

無論それがきっかけで会えなくなったという人も

そんな中

“今日で退会します。今までありがとうございました”

と突然LINEが来たりします(笑)

以前ならLINEで連絡が来るなんてけしからん!

と憤りを隠せなかったかも知れませんが

最近はその状況に満足はできないけれど

とりあえず事実を受け入れる事ができます

逆に私にはそのような選択は出てこないので

「なるほど~そう考えたんですね~」とも思います

その反面

長期お休みの末に退会するのに

今までのお礼にと会いに来てくれる方もいます

相手の想いと優しさに心打たれ

とても温かい気持ちで満たされます

私と出会ってくれてありがとう

“慈しみ”という言葉が浮かんできます

私も生きていく上で

その方の様に思いやりを持ち丁寧でありたいと願います

立つ鳥は後を濁さずように・・・

前者も後者も分け隔てなく味わってみると

両極を知っての中庸が見えます

起こること全ては私にこの世界を知らしめてくれているのだと感じます

真摯に向き合い

誠意 優しさ 仁義 愛

相手へ接する大切さを学ばさせてくれているのですね

どこへどう転んでも

結局は人と人との繋がりはコミュニケーション

粗雑な対応や

相手に敬意や思いやりを持たぬ行為は

人と人の繋がりを味気ないものにしてしまいます

私のスタジオは一人ひとりに真摯に向き合うことがテーマ

設立当初より変わらず持ち続けている想いです

スキルや知識

一番重要な余裕が徐々に増えてきて

進化した自分信じることができるようになっています

それらはまるで自分から得た様に思うけれども

私からヨガを学びたいと来てくれる生徒さんからのギフトです

出入りの多過ぎるヨガスタジオにはあまり興味が無いので

今は私の許容範囲内で思う存分私らしいヨガを伝えて行きたいのです

たった一人の私の人生の経験を通して

誰かの心に響くものがあれば

それは互いの人生において新しいきっかけや気付きになります

ユニークに

鮮やかなものの見方で

“立つ鳥跡を濁さず”

潔さや格好なんてわざわざつけなくても清々しい

私らしいやり方で私のヨガを伝えていくとしましょうか

秋蒔きもありますね

春に向けて収穫が叶うかも?

いや!?

本当に収穫したいのかな?

ただただ

来てくれた方の心に届くものを・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中